安全面・セキュリティについて
ネットバンクは顔が見えない分、セキュリティには大変力を入れています。

振込み限度額の設定をご自分で簡単に設定できるほか、ワンタイムパスワード「トークン」を使って、一度きりのパスワードを発行する方法や3重パスワード、モバイルキーを使っての強固なセキュリティが定評です。

ネットバンクではあらゆるセキュリティを講じています。それでも被害に遭われても大丈夫。不正な払戻し被害に遭われた場合には、預金者保護法及び全国銀行協会の申し合わせに準じ、被害補償を実施して頂けます。
安全面・セキュリティの比較表

2014年05月21日現在

楽天銀行 ジャパンネット
銀行
住信SBIネット
銀行
新生銀行
ワンタイムパスワード ×
セキュリティボード ×
パソコン登録(IP制限) × × ×
ATM出金制限
振込限度額設定
合い言葉認証 × × ×
セキュリティカード認証 ×
人気のネットバンク比較 ランキング!

全国対応のネット銀行を管理者自ら使用し、検証した ネットバンク ベスト5を発表!

 

  • 楽天銀行

楽天市場のネット銀行です。安価な手数料と好金利の定期預金や投資信託も人気で、競馬などの公営競技やtoto、Edy、証券会社をはじめ、多くのサービスと提携しています。

  • 住信SBIネット銀行

住友信託銀行とSBIが作ったネットバンク。ATM利用数・利用料・振込手数料、使いやすさ良し。目的別口座であなただけの特別な預金口座を5つまで作ることができる機能。

  • ジャパンネット銀行

日本発のインターネット専業銀行。三井住友・ヤフー系の安定銀行です。セキュリティ面において最高レベルといわれるトークン形式のワンタイムパスワードを導入。

  • 新生銀行

東証1部上場。特に外貨預金・定期預金に強み!外貨預金でも資産を増やしたい方にはおススメです。セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMご利用は無料。他提携ATMが多数。

  • セブン銀行

セブンイレブン、イトーヨーカドーグループ系の銀行。全国のセブンイレブンATMなどで手数料無料で利用可能。各社ネットバンクがセブン銀行のATMを利用するなど利便性が高い。