預金の金利で比較について
大手銀行、郵便局の現在の金利(※表のゆうちょ銀行)に比べると断然ネットバンクの方が有利です。ネットバンクは店舗、人件費などの経費がかからない為、その分、金利や手数料が有利になっています。

(円定期預金は預金保険の対象となります。円普通預金・円定期預金の合計で元本1,000万円までとその利息が保護されます。)
預金・金利の比較表

2014年05月21日現在 (表記は税引き前)

楽天銀行 ジャパンネット
銀行
住信SBIネット
銀行
新生銀行 ゆうちょ
銀行
普通預金金利 0.02% 0.040% 0.02% 0.01~0.03% 0.030%
定期預金
(100万円預入の場合)
(※)キャンぺ-ン金利
3ヶ月 0.09% 0.077% 0.08% 0.03%※2 0.035%
6ヶ月 0.11% 0.097% 0.13% 0.03% 0.035%
1年 0.13% 0.102% 0.13% ※1 0.03% 0.035%
3年 0.18% 0.104% 0.17% ※1 0.04% 0.050%
5年 0.23% 0.157% 0.272% ※1 0.08% 0.060%
※1 円定期預金 特別金利キャンペーンの適用金利。
※2 新生銀行…2週間定期 0.15%
※ 定期・預金金利は、金融情勢等により日々変動しております。
人気のネットバンク比較 ランキング!

全国対応のネット銀行を管理者自ら使用し、検証した ネットバンク ベスト5を発表!

 

  • 楽天銀行

楽天市場のネット銀行です。安価な手数料と好金利の定期預金や投資信託も人気で、競馬などの公営競技やtoto、Edy、証券会社をはじめ、多くのサービスと提携しています。

  • 住信SBIネット銀行

住友信託銀行とSBIが作ったネットバンク。ATM利用数・利用料・振込手数料、使いやすさ良し。目的別口座であなただけの特別な預金口座を5つまで作ることができる機能。

  • ジャパンネット銀行

日本発のインターネット専業銀行。三井住友・ヤフー系の安定銀行です。セキュリティ面において最高レベルといわれるトークン形式のワンタイムパスワードを導入。

  • 新生銀行

東証1部上場。特に外貨預金・定期預金に強み!外貨預金でも資産を増やしたい方にはおススメです。セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMご利用は無料。他提携ATMが多数。

  • セブン銀行

セブンイレブン、イトーヨーカドーグループ系の銀行。全国のセブンイレブンATMなどで手数料無料で利用可能。各社ネットバンクがセブン銀行のATMを利用するなど利便性が高い。