ネットバンク比較 
  ネットバンク法人口座をわかりやすく比較!
法人口座|個人口座

法人口座徹底解説
セブン銀行の店舗向けサービス

私は以前飲食店を数店舗経営している会社で、各お店を回って、売上金を回収して銀行に入金していました。

夜間金庫は年々少なくなり高いし遠いし、意外に人気のないところにあります。
お店のスタッフにはかなりの負担です。翌日の午前中に重い売上金を足で歩いて回収してそれを銀行のATMに並んで入金する作業はかなり時間もかかるお仕事でした。

夜間、お店のレジやそれほど大きくない金庫にお金を置いていることも危険だし、お金を手持ちで持ち歩きながら回収することにも、盗まれそうな気がして不安。それが、銀行が空いていない年末年始や土日などは、金額も大量になるので一苦労でした。
そういう苦労を一気に解消できるかもしれません。
セブン銀行の法人のお客様向けサービスをご紹介しましょう。

 深夜でもコンビニで売上を入金!  

「売上金入金サービス」は、お近くのセブン銀行から365日、24時間入金ができて、その複数店舗の売上金を1つの口座でかんたん管理できます。
入金は、店ごとの入金専用カードで行い、勝手に引出しができません。
セブン銀行店舗向けサービス
セブン銀行のATMは硬貨の取扱いがないため札のみの入金となります。
売上金の端数硬貨はスプールなどしておいて1か月まとめて、他のメインバンクへ入金するなど、対処の方法はあるかと思います。

手数料は入金サービスの手数料は、1日1回のみ利用される方は入金回数罰315円、1日何度も入金する店舗様向けには、1日何度入金しても420円と選択ができます。

パソコンなどで管理するシステム「EBサービス」の利用料は、当初契約料が無料〜52,500円、月間基本手数料が2,100〜21,000円、振込手数料は52〜420円、いずれも夜間金庫等にくらべ安価です。
 売上金をお店まで回収に来てくれるサービス  

各店舗の売上金を回収し、セブン銀行に入金する「店舗集配金サービス」もあります。
セブン銀行と警備会社(株式会社アサヒセキュリティ)の共同のサービスとなりますが、警備会社が直接回収に来てくれるので、一番安全なシステムと言えますね。

もちろん硬貨の取扱いも可能です。
今のところ(2014年2月10日現在)、集配可能エリアは「宮城県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県」になります。

手数料は、上記の、EBサービス利用料以外に、25,000円(税抜)/月/1店舗の銀行入金手数料と、警備会社の手数料が必要です。警備会社の手数料は、集金の頻度や金額、集金の地域や集金時間などで変わってきますので、相談の上決定します。

回収サービスは他社の警備保障会社などでも行っていますが、やはり一番防犯上確かなシステムだと思います。
最初にご紹介したセブン銀行の「売上金入金サービス」は使い方を考えれば充分利用価値のある、安価なシステムでしょう。
店舗の売上金回収にご苦労されている方は、セブン銀行にぜひご相談してみましょう!

 人気のネットバンク法人口座 ランキング!  

人気のネットバンク法人口座 ベスト3!