楽天銀行の口座開設方法と操作方法
口座開設申込手続き
楽天銀行では面倒な申込書の記入や押印なしでお申込みができ、楽天市場の会員IDを持っている方は簡単にお申込みできます。

持っていない方でも全然スピーディーです!楽天銀行はキャンペーンなども豊富ですので、是非口座開設をお勧めします!
1: 口座開設申込開始をクリックして下さい!お申込情報入力画面が出ますので、個人情報をご記入して下さい。
またカードローンや楽天証券などもご一緒に申し込めます!

2: 次に楽天銀行は本人確認資料が必要になってきます。しかしネット銀行なので便利です。携帯電話のアプリで送信する事が出来るのです。
写真を撮って送信するだけなのでスピィーディーで便利です。もちろん郵送も御座いますのでお好きな方をどうぞ!
(郵送の場合は2週間程度かかります)

3: 次に確認画面が出ますので、個人情報に間違いが無いか最終確認をして下さい。

4: 次に同意して申し込むをクリックすると完了です!簡単で便利でしょ!
操作方法
ここでは出金・預金・振込などよく使う操作を簡単にご紹介いたします。
1:口座情報
初めに口座が出来ましたら、キャッシュカードを申込ましょう!
キャッシュカードが無ければATMが使えません!又キャッシュカードも色々ありクレジットカード機能を付けれたり、デビット機能を付けれたりします。
ご自分のご利用にあったキャッシュカードを選びましょう!
2:出金方法
出金方法は凄く簡単です。提携のATMに行き、暗証番号と引出し金額を入力するだけです。ATMも近くのセブンイレブンやゆうちょ銀行などで引出せます。

毎月銀行に並ぶ必要もなく、ちょっとした買い物のついでに引出せるのは本当に便利ですよ。私も本当にビックリしました!
3:預金方法
預金方法も凄く簡単です。出金方法と同じで預金を選択して、預金金額を打ち込み終了です。

4:振込方法
振込をクリックして振込先を指定して下さい。振込口座・振込金額等を記入します。
振込内容の確認画面で暗証番号と貴方の生年月日を記入して振込実行を押せば振込完了です。
振込手数料を楽天ポイントでも支払えますし、振込先を登録もできるので大変便利です。

人気のネットバンク比較 ランキング!

全国対応のネット銀行を管理者自ら使用し、検証した ネットバンク ベスト5を発表!

 

  • 楽天銀行

楽天市場のネット銀行です。安価な手数料と好金利の定期預金や投資信託も人気で、競馬などの公営競技やtoto、Edy、証券会社をはじめ、多くのサービスと提携しています。

  • 住信SBIネット銀行

住友信託銀行とSBIが作ったネットバンク。ATM利用数・利用料・振込手数料、使いやすさ良し。目的別口座であなただけの特別な預金口座を5つまで作ることができる機能。

  • ジャパンネット銀行

日本発のインターネット専業銀行。三井住友・ヤフー系の安定銀行です。セキュリティ面において最高レベルといわれるトークン形式のワンタイムパスワードを導入。

  • 新生銀行

東証1部上場。特に外貨預金・定期預金に強み!外貨預金でも資産を増やしたい方にはおススメです。セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMご利用は無料。他提携ATMが多数。

  • セブン銀行

セブンイレブン、イトーヨーカドーグループ系の銀行。全国のセブンイレブンATMなどで手数料無料で利用可能。各社ネットバンクがセブン銀行のATMを利用するなど利便性が高い。